スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り石鹸のラッピング

今日は、ラッピングについてのお話をば
手作り石鹸を作ったあとは、個別にラッピングします。

ラッピングにはどういう素材を使うのがベストなのか?


手作り石鹸の販売を始めた当初は、
せっかくの石鹸の中身、色や形を見て貰いたい!
と思い、よく見る透明の袋にいれてました。

しかし、見た目は綺麗だけど、密封するのってどうだろう…。
せっかく精油でつけた香りも解らない。

手作り石鹸は、グリセリンをたっぷり含みます。
そのグリセリンは、水分を吸収し易く保湿効果があるので、
ひび割れの薬となったり、化粧水などに保湿材としても利用されるんです。

そのグリセリンの働きで、周りに湿気があると、空気中の水分を吸収し、
周りが乾燥していると、水分を出します。
その水分の出入りで、手作り石鹸は呼吸している”と言われます。


密封するという事は、その呼吸を妨げてしまう…

見た目の美しさよりも、良い状態をキープしたい

その後、紙や布のラッピングをしていた時期もありました。
呼吸を妨げる事はないけど、、、
いくつか難点もありました。

また、綺麗に凝れば凝るほど、コストも高くつきます。
当然、できあがりの石鹸の価格も上げざるをえません。
使用時には、捨てるものなので、ゴミも増えます。


出来るだけ、コストを押さえ、気軽に使って頂けるように。
中身を目で見て、確認して頂けるように。
呼吸を妨げないように。
香りが飛びすぎないよう、かつ、香りを感じて頂けるように。
購入して頂いた方が、ラクな方法で良い状態で保管して頂けるように。
無駄なゴミが増えないように。


そう考えて、いきついたのが、WAXペーパー。
とてもシンプルな包装となりますが、ある程度納得出来るものとなりました。
ただ、デザイン型の石鹸をもう少し綺麗に包めるといいんだけど…(^^;)


これからも、
“自然にやさしく実用的で、ちょっぴり遊び心を加えて”
をモットーに試行錯誤していきま~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ラッピング

素晴らしいお気遣いですね。
昔はウィンドーの飾りつけ、ラッピングなど仕事でやっていましたが、ブツを奇麗に包むってのは楽しい作業です。
中身より、包む方がお値段高くなったりして(笑)

しじみさん

まぁ!
そんなお仕事もされてたんですね!!
色んな経験があって、 素晴らしいわぁ~v-10

ブツを奇麗に包むってのは非常~に難しいデス(>_<)
何で、あんなにぶっさいくになるんだろう…。。。

それに、ラクに包める可愛いラッピンググッズって高い…。
特別な時しか使えません(笑)
ネットshop
プロフィール

オリーブsavon

Author:オリーブsavon
大好きな手作り石鹸。
“人と自然にやさしく実用的で、ちょっぴり遊び心を加えて”
をモットーとして、アロエ、精油、オリーブオイル、ハチミツ、炭、卵、チョコレートなど、なるべく自然の素材を選んで作っています。

手作り石鹸など、日々の出来事を気ままに綴っていきたいと思っています。
よろしくお願いします♪

カテゴリ
リンク
くろねこ時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。