スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『芸術とスピリチュアル コラボワークショップ』

1月9日(土) 『芸術とスピリチュアル コラボワークショップ』 
出演者 千鶴エンジェル・セラピー・プラクティショナー(R)
    斉藤草平(ベース)、南野陽征(ピアノ)
    喜生(華道家)
    佐藤亜弥野(写真家)
ギャラリー菊
     

コラボワークショップ行って来ました~


回を重ねる度にバージョンアップしてきています!!


ジャズコンサート・即興生け花・スピリチュアルトーク・
守護天使からの一言メッセージ(by千鶴)・カードリーディング(byカードリーダー)・ミニカードワークショップ

盛りだくさんでしょう?


即興生け花は、どう生けるかは決めていなくて、その時の音楽、
インスピレーションで生けられるそうです。
とっても大胆で、途中、バキッと枝をブチ折った時にはおののきました
そんなんありかい…
生け花ってお上品なイメージだったけど、折るって手法もあるんですね…。
今回は、天使が羽衣を羽織ったような、そういう風に仕上がったそうです。

とても華やかで、私が、名前を付けるなら、
ズバリ!『大奥』って感じかな
因みに、花瓶は一切使ってません。

ボケた画像でスミマセン

喜生

写真家の亜弥野さん、さっきまで一眼レフで撮ってたのに、
あれ?普通にデジカメでも撮るんだ~と思っていたら、
喜生先生、「ありがとう~。やっぱりプロが撮ると綺麗だわぁ~」
さすが喜生先生!!
プロにデジカメ渡しますか!?(笑)
今回も、喜生先生笑わせてもらいました。
この先生、何とも憎めずオモロイのです


スピリチュアルトークも、「エネルギーを上げる」「直感を鍛える」をテーマにお話を聞かせて頂きました。

その中で印象に残ったのは、

私たちの“エネルギー”を左右するものには、“お金”“人間関係”“時間”。
例えば、ヒーリングのお仕事をされている方は、二つのパターンに分かれる事が多く、
“ヒーリングの仕事をしてるんだから、人からお金をとってはいけない!”
“こういうパワーのいる仕事で、時間も労力も使っているんだから、お金は絶対貰うべき!”
両極端に分かれている考え方だけど、
結局のところ、このお二人は、“お金”というものに捕らわれすぎている。
貰いたければ貰えばいいし、ありがとうの言葉だけで満足出来るのなら貰わなくてもいい。
お金に捕らわれてすぎてしまうと、その人の身なりや持ち物、立場でその人の価値を作り上げてしまう。
その人がどういう魂をもっているかが、その人自身の本当の価値。

“時間”に関しても、
天使は、自らの意志で人を助けてはくれず、人が求めた時だけ助ける事が出来るそうです。
元々人とは、神聖な存在なので、人の意志というものが尊重されるらしい。
唯一、天使から介入してくる時は、その人の寿命より前に命の危険にさらされた時。
実は、私の友人で、交通事故にあった時、見えないクッションのようなものが現れて、それで助かった…という事を聞いた事があります。。。
そして、天使にお願いする時は、“早いうちに”という抽象的な表現は通用しないらしい。
天使には、時間という概念がなく、早い、遅いと感じるのは、人だけ。
時間は同じように流れているのに、人は、楽しい時は早く感じ、苦痛を味わっている時は短く感じる。
人が、時間を短くしたり、長くしたりしているだけ。
だから、天使にお願いする時は、“1年以内に”とか具体的にする必要がある。


“一旦停止のワーク”
テンパってる時とか、考え込んでる時っていうのは、エナルギーが上に上がってる。
そういう時は、エネルギーを胸のチャクラまで下げるといい。
そうするのに瞑想などがいいけど、なかなかそんな時間がとれる訳でもないので、
突然、自分にストップをかけて、行動を止めて、思考も止める。
そうする事によって、“頭を冷やす”事が出来る。
“我(ハート)に返る”事が出来るそうです。
お坊さんの修行にも、そういうのがあったりするらしいです。


なるほど~。
面白いお話でした。
1回やってみよ~っと


その後、チャクラを綺麗にする音階を聴いて、
浄化された状態で、軽い瞑想とエネルギー充電のワーク。
化粧で言うと、クレンジングした後に美容液を入れるようなものらしいです。



“直感を上げる”
知らない人同士、2人~4人グループになります。
そして、お互いにその相手を“味”“臭い”“風景”“色”で表現します。

ここで、少し驚いた事があったんですが、、、

私は、3人グループ。
ちょっと考えて、、、
それぞれ、イメージの発表。

私が感じたAさんの“味”は、シンプルな自然食で、味付けのしていない食材そのもの自体の薄い自然な味。
“臭い”は、自然のものなので、ぶわっとくる香りではなく、よくよく嗅いで分かるぐらいのそのもの自体の軽い自然な臭い。
ナント、Aさん、自然食が好きだったんですってー!
そして、Aさんの“色”は、緑(byBさん)、ピンクの上に緑が被さってる(by私)。
ナントAさん、緑がお好きだとか!?
そして、Aさん、「実は、この間カラーセラピーがあって、選んだ色が“ピンクと緑”のものだったんです。今、鳥肌たってます!」
え~~~~!?
不思議~~~~。
このイメージ色、相手のオーラだったりするんですって。
これを、普段からやってイメージを具体化していると直感が強くなるらしいです。

因みに、Aさん、Bさんからの私のイメージはというと、、、
味は、“甘い”
臭いは、“甘い、花のような甘い”
色は、“白”

二人が同じイメージを持って言葉にするって、凄くないですか!?
因みに、私は、そんな花のような甘いタイプではないんですが…(^^;)
でも、これにはちょっと訳ありっぽい話もあるんですが、長くなるので機会があればご披露を。


その後、千鶴さんより、私の守護天使からの一言メッセージ。
抽象的な言い回しでしたが、「なるほど…心当たりが…」という内容でした。

カードリーダーさんからのワンカードリーディング。
いい事あるみたいですよ~。
そう遠くない未来に

リーディングの順番が来る前に、カードリーディングのワークにも参加OK。
初心者の方も皆、円になって、1まいづつカードをめくり、
解説書なしで、その絵だけのイメージを発表していきます。

最初、難しそうな気がしたけど、“強く感じる”“足下を見て頑張れろ言われてる気がする”“今もっている気持ちを育てたらいい感じ”など、簡単な言葉だけでもOKなので、結構楽しい。
今まで、絵だけからのリーディングだと、本来のカードからの意味から外れてはいけないとプレッシャーになったけど、
“自分のイメージ + カードの意味”と捉えてもいいんだな~と少し気持ちが軽くなり、
家でもやってみよ~って思えました。

その後、テーマは“仕事について”とか、
お隣さんを見てあげて、一緒にカードのイメージを語り合いましょうとか、
カードに触れた事のない人でも、経験のある人にも楽しいワークでした。


◇オラクルカード◇ドリーン・バーチュー多くの人々から愛される大天使ミカエルからのメッセージです。ドリーン・バーチュー 大天使ミカエルオラクルカード[メール便 不可]



あっ!夢リーディングの話もあったんだった。




長くなるので続く。。。(^^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ネットshop
プロフィール

オリーブsavon

Author:オリーブsavon
大好きな手作り石鹸。
“人と自然にやさしく実用的で、ちょっぴり遊び心を加えて”
をモットーとして、アロエ、精油、オリーブオイル、ハチミツ、炭、卵、チョコレートなど、なるべく自然の素材を選んで作っています。

手作り石鹸など、日々の出来事を気ままに綴っていきたいと思っています。
よろしくお願いします♪

カテゴリ
リンク
くろねこ時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。