スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電の夏  メントール石鹸

今年の夏も暑くなりそう…。
節電も余儀なくなりそうだ…。

そんな時の強い味方をゲット


メントール


え?聞いた事ない?
ガムや、ハミガキ、メンタムに入っている、スーーーッとする成分です。



このメントールを使って、デオドラントスプレー、爽快浴用剤、爽快リンスを作ります。


あっ、勿論メントールを入れた手作り石鹸も、只今、熟成中~。
涼しい感じを出したくて、ブルーを入れてみました。
むふふっ。
使い心地が今から楽しみ~。


メントール1明300



スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド作品や購入布について
ジャンル : 趣味・実用

『テルマエ・ロマエ』 ★★★★☆

お友達のJUNさんに誘われ、久しぶりに映画を観に行く事に。
彼女は、パステル和み絵のインストラクターをしていて、
とても温かな絵を描くんですよ。
スィーツデコの販売もされたりと、器用な方です。
今まで、イベントで一緒に参加する事が多かったけど、今回純粋なお遊び、初デートです(笑)

今回、待ち合わせがうなくいかなかったり、、、誰のせいかは聞かないで…
食事中、擦っていた生ワサビが隣りの席へ飛ばしてしまったり、、、誰が飛ばしたかは聞かないで…
数人前で、チケットが完売してしまったり、、、

色々ハプニングがありつつ、待ち合わせから5時間後、
ようやくお目当の『テルマエ・ロマエ』が観れました

こんなに待って、面白くなかったら許さんぞ~~~~い!と思っていたら、
イイ

古代ローマで浴場の設計をするルシウスが、平たい顔族と出会い、
彼らの進化した浴場に感化され、古代ローマの浴場が変わっていくというお話なんですが、

市村正親さん分する独裁皇帝っぷりも貫禄貫禄。
そして、阿部寛さんがgood
表情、ポーズなどがコミカルで笑えます
浴場を題材にした映画なだけに、裸体のシーンも多く、見えそで見えないところが尚良し!
筋肉のつき方も美しい。
ギリシャの彫刻のようです。

監督は、『のだめカンタービレ』の武内英樹さん。
笑いのとり方、音楽など似た雰囲気があるので、「のだめ」の好きな人は、
心を捕まれる事間違いナシ。

子供から大人まで楽しめる作品。
軽く笑えて爽快です。
お勧め

最後に、テロップに「ワニ」とあったのもオカシかった。
ワニもかなりの存在感ありましたから。
そんなとこに居ったらあかんやろ~~みたいな(笑)

ハプニングは色々あったけど、予定外のゆったりした時間も出来て、
たっぷり、ゆっくり、濃い話も出来たし、結果オーライ。
実のある楽しい一日でした。

原作は、漫画でこちらも人気のようです。
誰か、貸してくれへんかな~。



   








テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

『陽だまりの樹』 ★★★★☆

5月6日 マチネ 歌舞伎座 9列花道側


【あらすじ】

「陽だまりの樹」とは、
見た目は立派だが、中身は虫食いでいつ倒れてもおかしくない、
あたたかい陽だまりの中に立つ桜の大樹。

時は、幕末の日本、
太平の世の中で、いつのまにか内部が腐ってしまった徳川幕府は、
まさに「陽だまりの樹」であった。

そんな、混乱の時代を、絆を深めながら生き抜く、二人の男がいた。
明るく奔放で女にだらしない医者・手塚良庵(上川隆也)と、
世渡り下手でまっすぐな性格の武士・伊武谷万二(吉川晃司)、
生き方も、性格もすべてが正反対な二人が、出会うところから物語は始まる。

お座敷帰りの良庵が暴漢に襲われたところに、偶然居合わせた万二郎。
万二郎は、良庵を助け、良庵はケガをした万二郎を治療し…
同じ女性に想いを寄せ、ぶつかり合いながらも、お互いに認めはじめていく二人。

蘭学、種痘、黒船襲来
時代の波にもまれながら成長してゆく二人の行く手には、
医者と武士、それぞれの立場での戦争があった。(パンフレットより)



原作は、手塚治虫さん漫画で、代表作らしい。
この舞台があるまで知りませんでした。←BSでも放送中
医者の良庵は、手塚さんの二代前のご先祖さまをモデルにしているそうです。

東京ではチケットは完売で、好評だったようですが、
大阪のチケットは残っているようです。
そりゃそうでしょ。
平日5時からだなんて、会社勤めの人はまず、無理ですもん。
せめて、開演は6時半以降でないと、梅田辺りからはまず、間に合いませんぞ

休日にチケットがとれたので、友人と行ってきました。
勿論、上川隆也さん目当て~

席に着いてビックリ
トチリ席(両席の事を言うそうです)の上に花道の真横~~~~~
ウッキャ~~~~~~~~~
テンションアップゥ

昭和チックな音楽も良いわ~
スクリーンを使っての役者紹介があって、ドラマのオープニングみたい~
一幕の終わりには、さぁ、この後の展開はどうなるか!?つづく…
ってな演出もドラマみたい~~~。
この演出家さん、ドラマ好きなのか!?


お目当ての上川さんは、アドリブも冴え、さすがです!!
医者をやっても、真面目な中国人をやっても、オカマの校医をやっても素敵すぎる
笑わしてくれる
気持ちいい~


もう一人チェックしたい人がいました。
小林十市さん。
どこにおったんやろ?何役やったっけ?
印象に残らず…
やっぱ、踊らんと目をひかないのね。
熊哲の芝居も目をひかないもんね。。。


吉川晃司さんは、ストレート芝居は初めてという事で、あまり集中しては見てなかったんですが、
お座敷で、お酒を一気にあおり、踊りだすシーン、手の動きが吉川晃司なので笑いました。
それまで、吉川晃司を封印して、真面目な武士を演じていただけにツボです。
ロックロール、酔った勢いで足も高々と上げて欲しかったぁ~。
デビュー当時は全く興味がなかったけど、
最近、ワイルドな感じがありながらも、落ち着いていて魅力的になりはったなぁ~と思います。


一人、気になった方がいました。
岡本健一くん。
ジャニーズ出ですよね。この人。
すごく存在感がありました。
それに、張り上げる声がイイ~~~~~
これから、要注意人物です。


ジャニーズ出の人は他にもいました。
クネクネ感は良かったですが、叫び声やら他がイマイチ。。。
頑張って。。。長○○純くん。


あと、一つ気になった事が…
坊主のハゲカツラ…
とってつけたようなカツラなんだけど…(^^;)
他の人のカツラは、それなりにしっくりいってるんだけど、
坊主のカツラは、コント用か!?


全体的にとても良かったです。
己の欲にしか興味のない腐敗した幕府。
諸外国からの侵略。
今の日本と重なりました。

己の欲にしか興味の無い腐敗した政治家達。
人気取りの選挙の為だけの政治。
失業、震災、原発事故。

幕末はまだ良かったかもしれない。
手段はどうであれ、幕府を憂い、徳川を愛し、本気で立ち上がった人達がいた。

今の日本を憂い立ち上がれる人はいるだろうか…?


ラスト、陽だまりの樹が満開の花を咲かせるが、どういう意味があったんだろう。
大木でも、中はむしばまれ、あの状態で満開の花を咲かせれるわけがないと思うんだけど、、、
まだまだいけるぞ日本、望みを捨てるな、希望を捨てるな、というメッセージでもあるんだろうか…。

桜吹雪は、豪華でとても美しく、見惚れました。
切なくて泣けました。

桜吹雪は、歌謡ショーの紙吹雪とは違い、本当の花びらを落としているのかと思うぐらい、
本物っぽく、舞い散り方もゆっくり優美!優雅!
素晴らしい!!
あまりにも美しかったので、後で拾いに行くと(笑)
ピンクの薄~い紙が四角く切られたものでした。
形が違ってたりするので、、、まさか、、、この量で、、、
手作業か!?
裏方さん、アッパレ!!
こんなに大量に大変や~と変なところで感心していたところ、
舞台からは、幕をたたくバンバンという音、ブォーという掃除機の音が聞こえてきました。
掃除開始やな。
集めてまた使うんやな
大変そう。。。
掃除に時間がかかるから、5時開演なのか…???

テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

ネットshop
プロフィール

オリーブsavon

Author:オリーブsavon
大好きな手作り石鹸。
“人と自然にやさしく実用的で、ちょっぴり遊び心を加えて”
をモットーとして、アロエ、精油、オリーブオイル、ハチミツ、炭、卵、チョコレートなど、なるべく自然の素材を選んで作っています。

手作り石鹸など、日々の出来事を気ままに綴っていきたいと思っています。
よろしくお願いします♪

カテゴリ
リンク
くろねこ時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。