スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『悪人』 ★★★★★

同僚が、
「オリーブさん深津絵里によう~似てるわぁ~。」

今までそんな事、誰にも一度も言われた事ないねんけど…(^^;)

同僚は、最近、「悪人」のDVDを観たらしい。
貸してくれるというので、あまり興味はなかったけど、話題の映画でもあったので借りることに。

出だしは、つまらなそう、、、、と思ったけど、なんのなんの!!
これが、予想に反して、メガヒット!!
むっちゃ良かった~~~~~
泣ける~~~~~~~

一言で言ってしまえば、殺人犯の恋人との逃避行なんですが、、、、
いや~奥が深い。
一体誰が“悪人”なのか…と考えてしまいます。

一緒に逃げようと自首を妨げる恋人。
悪い事をしていて罪に問われないボンボン。
男を都合良く使う軽い女。
一時の感情で殺人を犯す純朴な男。


罪は、この人の方が重いけど、この人の方が悪いや~~~ん!と言いたくなったり、
確かに、罪を犯したけど、仕方なかったや~~~~ん!と地団駄踏みたくなったり、
ラストの恋人を愛するがゆえに新たに罪を犯そうとする殺人犯に号泣したらい、


泣けます
妻夫木君の恋人を思い、恋人が使っていた毛布を抱きしめるシーン。
恋人を求め、手を伸ばすシーン。

お勧めデスぞ


スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

マイルドカロチン石鹸

私が最初に作った“マイルド カロチン石鹸”
この石鹸で、手作り石鹸にハマりました。

勿論、お気に入りで、我が家の定番石鹸となっています。
年に2回、春と秋に制作していますが、
こちらは、デリケートな油を使用しているので、制作は秋のみ。


ご予約頂いている皆様、お待たせしました。
今年も作りま~~~す
去年、制作した“カロチン石鹸”よりマイルドな仕上げに。
こちらは、軽いアトピーの方、ニキビ肌の方にも、リピートして頂いてます。


傷の修復作用があるといわれるビタミンE、カロチンを豊富に含んだ食用のレッドパーム油をメインにした石鹸。
綺麗なオレンジ色をしていますが、これは、油自体の色で、無着色。
豊富に含むカロチンの色です。
ニンジンをイメージして頂けると解りやすいかも。
香りも付けていませんので、油自体の独特の香りがします。

敏感で精油(植物から抽出される香り)もダメなの…という方もいるので、
あえて、無香料、無着色にしています。

自然の香り、色をお楽しみ頂きたいです



お客様からも、マーガレット型は可愛いと、お友達へのプレゼントとして購入して頂く事もあります

春修正300


「“美”より“実”なの」という方には、シンプルな角型をご用意。
角型の方を、割安なので

カロチン・角型300

テーマ : 手作り石けん&手作りコスメ
ジャンル : 趣味・実用

道明寺の手づくり市に行ってきました

先週ですが、道明寺の手づくり市に行ってきました~。
(相変わらず、アップ遅し…(^^;))

道明寺300

去年、このイベントを知り、拘ったお店が多くレベルが高いという評判だったので、
1度行ってみたかったんです。
日にちが合わず、なかなか行けなかったんですが、
前回のイベントの時に、ようやくレッツゴー!
とワクワクで出かけたのは良かったけど、、、
財布を忘れ、帰りの電車賃もないような状態で、途中で引き返しました。
とほほ。。。。


今回、念願叶ってようやく到着~
たくさんの人が来ていて賑わっていました。


手作り石鹸のお店がある!
ディスプレイもお洒落で、ラッピングも綺麗♪
コールド製法だ~
私と一緒
芳香蒸留水まで作ってる!
ラッピングもハンパなく綺麗だし、凝ってる!!
それに比べて私は…凹むわ~。。。
気になりつつ、近くで陣取りつつ、気後れして話しかけられなかった。。。
あ~小身者のの私。。。_| ̄|○


革靴のお店まである!
靴欲しかったのよね。。。
でも、まさかそんなお店があるとは知らず、お金はあまり持ってきていない。
ちょっこしお話を聞き、
試し履きを勧めてくれたけど、、、
買う気がないのに履くのも、、、、と気後れがして履けなかった。
あ~小身者の私。。。_| ̄|○


おっ!
たこ焼きの屋台がある!!
たこ焼き、大好物なんです
しかし!最近のたこ焼き、味濃すぎませんか!?
具が少なくないですか!?
天かすと濃味でごまかしてる気がするわ!
プンプン

で、こちらはどうかとこっそり並んでみた。
前に並んでいるお兄さんが質問していた。
「隠し味は何ですか?」
「う~ん、、、、隠し味はないです。」
「………。」
「シンプルなところです。」
「………。」
   本当だ。。。
   具も蛸しか入ってない。紅ショウガも天かすも入ってない。。。

「強いて言えば、小麦粉から作ってます」

え~~~~~~~~!!
小麦粉から拘って作るなんて、それこそ超~隠し味やん。隠れすぎやで(笑)
トッピングは、お好みで、31種類の塩から選べます。

旨い!!
まいう~!!
具は入ってないけど、本当にシンプルな味で、トップングの塩が効いてる。
あ~幸せ


炎天下でたこ焼きを食べたら、暑っ
何か飲み物はないか…と見ていたら、

何やら行列が、、、
ジンジャエールのお店のようなので並んでみよう。
ジンジャー液(多分)に炭酸水(多分)を1本注ぎ、
シークアーサーをギュッ~と絞りかける。

うわっ!
ガッツンとジンジャーの味する!
旨~い


蜂蜜コーナーがあった。
蜂蜜は、まだ家にたっぷりあるからね。。。
その横に、蜜蝋クリームのサンプルがあった。
香りをかいでみると、、、
うわっ!
すんごい蜂蜜の香りがする!!
普通、未精製の蜜蝋でも、こんなに香りはしないよ
興味津々でお姉さんに話しかける。
元々、犬の肉球のケアに作っていたらしいんだけど、
塗っている人の手まで、柔らかくなってきて、人間にもって事で販売となったらしい。
他にもいろいろ話を聞かせて貰った。
旨いもん食べて、エエもん見つけてテンション上げってきたな、私
で、とっても気に入ったので購入

蜜蝋クリーム300

あとで、こちらのHPを見せて貰ったら、
蜂蜜も熱処理されていないものだった
しまった~~~~!!
買っときゃ良かった~

たまご石鹸

本日、たまご石鹸を仕込みました。むふっ

母親は、敏感肌で非常~にうるさいんですが、たまご石鹸がお気に入りのよう。
たまごないの~?まだないの~?
と催促されていたので、この秋シーズン、一番に仕込みました
気に入って頂いているお客様もおられるし


石鹸に卵黄を入れるのは、よくあるレシピなんですが、
卵黄には、パワフルな保湿効果があるからなんです
北欧の農場に伝わるクラシックな製法でもあり、
日本でも、古来、洗髪後に卵黄でパックし、トリートメントとしても使っていたようですね。
厳しい寒さに耐える北欧の知恵と日本の智恵から生まれた“たまご石鹸”。

そして、同じ使うなら新鮮な卵を!!
という事で、自転車で往復1時間弱。
養鶏場まで走り、この日の朝に産んだ、産みたての卵をゲット
赤玉だよ~。
小さな鶏が産んだ小玉で、
殻も固く、身も固く、甘味の強い養鶏所さんイチ押しの卵を頂きました。
因みに産みたての卵は、1ケ月もつそうです。


これから、ゆっくり熟成させて、1ケ月後に仕上がる予定です。
新鮮な卵の優しい洗いあがりが楽しみです


イメージ画像(前回の画像)です↓
たまご椿石鹸


テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

手作り石鹸のラッピング

今日は、ラッピングについてのお話をば
手作り石鹸を作ったあとは、個別にラッピングします。

ラッピングにはどういう素材を使うのがベストなのか?


手作り石鹸の販売を始めた当初は、
せっかくの石鹸の中身、色や形を見て貰いたい!
と思い、よく見る透明の袋にいれてました。

しかし、見た目は綺麗だけど、密封するのってどうだろう…。
せっかく精油でつけた香りも解らない。

手作り石鹸は、グリセリンをたっぷり含みます。
そのグリセリンは、水分を吸収し易く保湿効果があるので、
ひび割れの薬となったり、化粧水などに保湿材としても利用されるんです。

そのグリセリンの働きで、周りに湿気があると、空気中の水分を吸収し、
周りが乾燥していると、水分を出します。
その水分の出入りで、手作り石鹸は呼吸している”と言われます。


密封するという事は、その呼吸を妨げてしまう…

見た目の美しさよりも、良い状態をキープしたい

その後、紙や布のラッピングをしていた時期もありました。
呼吸を妨げる事はないけど、、、
いくつか難点もありました。

また、綺麗に凝れば凝るほど、コストも高くつきます。
当然、できあがりの石鹸の価格も上げざるをえません。
使用時には、捨てるものなので、ゴミも増えます。


出来るだけ、コストを押さえ、気軽に使って頂けるように。
中身を目で見て、確認して頂けるように。
呼吸を妨げないように。
香りが飛びすぎないよう、かつ、香りを感じて頂けるように。
購入して頂いた方が、ラクな方法で良い状態で保管して頂けるように。
無駄なゴミが増えないように。


そう考えて、いきついたのが、WAXペーパー。
とてもシンプルな包装となりますが、ある程度納得出来るものとなりました。
ただ、デザイン型の石鹸をもう少し綺麗に包めるといいんだけど…(^^;)


これからも、
“自然にやさしく実用的で、ちょっぴり遊び心を加えて”
をモットーに試行錯誤していきま~す

『モリー先生との火曜日』 ★★★★☆

舞台化もされ、全米で40週以上ベストセラーになったエッセイ本。
以前から気になっていたので、読んでみました。


16年ぶりに再会した恩師、モリー教授は、不治の病、筋萎縮性側索硬化症に侵されていた。
足の筋肉から徐々に上の筋肉へと自由が奪われていく。
確実に迫ってくる死。
それでも、モリー教授は、病を受け入れ、今の自分を幸せだと言う。

分刻みの仕事に追われ、仕事を生きがいにしていた著者ミッチには、理解出来なかった。
そして、老教授の生涯最後の授業が始まる。

モリー教授の会話、授業を記録し、論文にする。
最終課題。

毎週火曜日、モリー教授の元に通い、
そして、ミッチは、変わっていく。


良かったです。
病気をしてから感じ始めてきた事が言葉になってる。
生きるとは、幸せとは、を考えさせられました。
1度読んだだけでは、理解出来ていない部分もあると思うので、
また、読み返してみたい本です。
きっと、読み返す度に、新たな発見があるような、
意味が理解出来るような気がします。
色んな人に読んで貰いたい本です。




関連本があるみたいです。
前作は、生徒の立場で書かれたもの。
この関連本は、モリー教授が書かれたもの。
視点が違うとどう変わるのか?
こちらも読んでみたいですね。

多分、読みやすいんは前作(^^;)
何せ、売れっ子コラモニストが書かれている作品なので、文章は軽快で、
奥深い内容でありながら、スラスラ~と読めましたもん。



テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

紫根石鹸

“紫根”ってご存じ?

人気番組『魔女達の22時』で紹介され、話題になった東洋ハーブ「紫根」
番組では、55歳の主婦魔女が、更年期障害でホルモンのバランスを崩し、
情緒不安定になり、顔はやつれ、シミが目立つようになり、
元々美人だったのにオバアさんのような顔になってしまい、
この紫根の化粧水のおかげで美しさを取り戻し、
さらに、見た目の自信からか、健康的な精神を取り戻し、更年期障害の症状も軽減していったというお話でした。

詳しくは、公式HPをどうぞ。

この放送は、テレビ番組だし、、、
ちょっと大袈裟なんじゃないの?
ライト当てすぎちゃう?
なんてつっこみたくなる部分もあるけど、、、

紫根には、美肌効果があって、化粧品に使われているのは本当のようです。



【紫根(シコン)】とはその名の通り、”ムラサキ”草と呼ばれる植物の”根”のことで、古くは源氏物語や万葉集にも出ているそうです。
ムラサキ草は、日本では北部の山地あるいは草原に自生しており、古くより、肌荒れを防ぎ、皮膚をすこやかに保つために利用され、漢方薬局での取り扱いとなります。



更に、江戸時代の名医、花岡青洲さんが創製した『紫雲膏』は、
ひびやあかぎれ、しもやけ、魚の目、あせも、ただれ、外傷、火傷、痔核による疼痛、肛門裂傷、かぶれなどの皮膚疾患に良いとされ、今なお漢方薬として使われているそうです。
その主原料となっているのが『紫根』です。



因みに、花岡青州さんってご存知?

初めて、麻酔を発明されたお医者さんで、有吉佐和子さんの「花岡清州の妻」が有名ですが、
麻酔を発明するまでの、周りからの誹謗、中傷などを含めた苦労、更に嫁と姑の確執を描いた作品。
テレビでも放送があり、姑役に今は亡き田中好子さんと、嫁役に和久井映見さん。
このドラマも面白かったです。




話は、それてきてしまったけど(^^;)
この紫恨を使って石鹸を作りま~す。

1ケ月、オリーブオイルに漬けて、成分を抽出し、石鹸にします。
仕上げるまで、2ケ月ほどかかるけど、できあがりが楽しみ~





テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

初めての日曜大工

さぁ、そろそろ石鹸作りの季節がやってくる。

どんな石鹸を作りたいかイメージし、具体的にレシピを考えて、材料を計算してまとめて注文する。
油はこのお店で、精油はこのお店で、と注文するので送料もバカにならんのです
赤字にならないように、無駄を省かないとね(^^;)

今回、欲しかったのは木箱。
木箱

この中に型から出した石鹸を並べ、1ケ月ほど熟成&乾燥させるんです。
こんな感じ~
石鹸並び


でも、この木箱、2000円ほどするんです
2000円の純利益を出すには、、、弱小SHOPには厳しゅ~ございます(^^;)
という事で、素麺の木箱を利用しておりました。
木箱が押し入れを占領してる…。
かさばって邪魔じゃ。。。

という事で、素麺箱を分解し、使い易い大きさに改良することに

素麺箱

のこぎりがうまく動か~ん
粉が舞い散って、くしゃみと鼻水止まら~ん
釘打ったら、板割れる~
釘、いがむ~

と四苦八苦して、出来たのがこちら
手作り木箱


大きさも少し小さくして、直す時にかさばらないように工夫
木箱重

ゆがんだり、割れたりしてる部分もあるけど、満足満足


テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

ネットshop
プロフィール

オリーブsavon

Author:オリーブsavon
大好きな手作り石鹸。
“人と自然にやさしく実用的で、ちょっぴり遊び心を加えて”
をモットーとして、アロエ、精油、オリーブオイル、ハチミツ、炭、卵、チョコレートなど、なるべく自然の素材を選んで作っています。

手作り石鹸など、日々の出来事を気ままに綴っていきたいと思っています。
よろしくお願いします♪

カテゴリ
リンク
くろねこ時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。